Technology

海外版iPhone 13 Pro Max/13 Pro/13/13 miniは日本で合法的に使えるか

@bekkybekks   すでにiPhone 13シリーズがApple Storeに売っていたため、こちらの技適マークの確認。 日本で合法的に使えるか否かを気にして英国で販売されているiPhoneを購入する方は少ないでしょうが、渡航規制が緩まってきた今、機会があれば購入できる方はいると思います。 しかし日本で購入した方が安いため、あまりメリットはありません。 シャッター音が鳴らないため、スクリーンショットをどこでも撮れるのは便利でしょう。   恒例の承認マークの画面のスクリーンショット。 今回はダークモード。   iPhone 13 Pro Max (A2643)   iPhone 13 Pro (A2638)   iPhone 13 (A2633)   iPhone 13 mini (A2628)   結論、日本で合法的にiPhone 13シリーズは使えません。 ここ数年、英国で販売されているiPhoneには技適マークがありません。   i…

海外版iPhone 12 Pro Max/12 Pro/12/12 miniは日本で合法的に使えるか

@mjskok   外出を控えなくてはならない状況が続いていたため、今更ながらiPhone 12シリーズの技適マーク確認。 スクリーンショット多めです。   iPhone 12 Pro Max (A2411)   iPhone 12 Pro (A2407)   iPhone 12 (A2403)   iPhone 12 mini (A2399)   技適マークは一切ありません。   結論、iPhone 12シリーズを英国で購入しても、日本で合法的に使えません。   5GのバンドやGSM版の周波数は主にヨーロッパ向きなので日本で長期的に使うことには向いていません。…

在宅勤務のメリット・デメリット

@raphaelphotoch   不要不急の外出を控える政府の指針から在宅勤務できる職業の場合は自宅から仕事をするか休職となっている方も多い英国。 雇用者の判断により政府からの助成金を受け、一時的に従業員を休職させることができる制度がありますが、失業者が増えているのは確実でしょう。   Sonthéも在宅勤務を続けていますが、そもそも以前からリモートワークができていた職場環境のため移行はスムーズでした。 一番のメリットは外出しなくて済むこと。出勤時間がないだけでも気が楽になります。 席について仕事を始め、仕事が終わればすぐに自分の時間となります。 英国の企業は原則交通費が支給されないため、従来は給与の中から自分自身で負担していました。 外出できないので、その費用が必然的に抑えられ、その分少なくないその予算を他に当てられることは多くの方にとってメリットでしょう。   例外的に交通費が支給される場合もありますが、それは給与とは別枠の手当等に該当するため企業側が積極的に導入していないと思います。 企業が年間の定期券をローンで購入できる制度を設けていることはあります。 英国の交通費は非常…

携帯電話キャリア変更:Vodafone UKからVOXIへ

@gilleslambert   2015年から5年に渡りVodafone UKのPay Monthly SIM Onlyを契約し、SIMフリーのiPhoneを利用していましたが、毎年料金プランを変更できるUpgradeに魅力を感じなくなったため、VOXIに携帯電話キャリアを変更しました。   VOXIはVodafone UKが運営しているため、厳密には携帯電話キャリア変更ではないかもしれませんが、毎月の利用料金を抑えられるようになったため、満足しています。   VOXIはVodafone UKの電波を利用しているため、利用に関して変化は感じません。 iPhoneの携帯電話キャリアには「vodafone UK」と表示されています。   2016年と2017年のアップグレードには満足していましたが、2018年は特筆すべき点がない内容で、2019年も同様でした。 毎月の利用料金は£15.30、£18.00(キャンペーンで半年間は半額の£9.00)、£16.58、£17.00と物価上昇と比例して若干の値上げは許容範囲でしたが、2019年頃から新規契約者の方がお得なプランを選べることに理…

海外版iPhone 11 Pro/11 Pro Max/11は日本で合法的に使えるか

2017年の「海外版iPhone 8/8 Plus/Xは日本で合法的に使えるか」のアップデート、2019年版です。     iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone11ではiPhone背面の「iPhone」の表記がなくなり、CEマークとWEEE指令マークのみとなったようです。 この2つはディスプレイ表示のみではいけないようです。未だに。   「iPhone」という必要がないほど、世に定着したということでしょうか。   それなら、MacBook Proの画面下の「MacBook Pro」の表記も消してほしいです。 本当にいらない。   日本から英国にわざわざiPhoneを買いに来る方は少ないでしょうが、Apple StoreでSIMフリー端末を在庫があればすぐに購入できるので、観光旅行や出張で英国、ヨーロッパを訪れた方が、マナーモードでシャッター音がならないSIMフリー端末を購入したい方にはおすすめかもしれません。   技適マークがあるか否か。 以下、各端末のスクリーンショットです。   iPhone 11 Pro (A2215)  …