日本語放送JSTVサービス終了

@lamnatheshark

また一時代の終了です。

JSTV、Japan Satellite TVが2023年10月31日でサービス終了しました。

日本語の衛星放送を日本国外でも楽しめるサービスとして1990年の試験放送開始から人気を集めていたようですが、近年は契約者が激減したため、30年以上の歴史に幕を下ろすこととなりました。

昔は日本文化に触れるためや日本語教育のために貴重な情報源として活用されたのでしょうが、もはや時代に合わない配信サービスは経営が成り立たないのでしょう。

後継サービスはNHKワールド・プレミアムとのことですので、日本語のテレビ番組を観る方法はあります。

他の類似する配信サービスも日本国外から利用できる方法はあるようですので、JSTV一強時代は昔の話です。

個人的に契約していたわけでもなく、テレビ番組を観る習慣が無いので思い入れはありませんが、数万人はいるであろう在英日本人コミュニティー向けの商売が成り立たなっている現状は、英国の日系企業に大きな影響が出ていることを表しているのだと思います。

それだけ日本の国力が弱まっているのでしょうか。

それとも単純に視聴者のテレビ離れなのでしょうか。

日本語話者・学習者がJSTVを契約しようとはならなかったのでしょう。

どのような層が契約していたのか気になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *